松坂桃李と結婚した戸田恵梨香はこんな資格を持っていた!?

2020年12月10日に女優の戸田恵梨香さんは俳優の松坂桃李さんと結婚したことを事務所公式HPを通じて報告し、話題になりました。そんなドラマや映画で活躍している戸田恵梨香ですが、今回は女優・戸田恵梨香の取得している資格について解説していきたいと思います。

戸田恵梨香はこの資格を持っている

結論から申し上げますと戸田恵梨香さんは

1.書道2段
2.船舶免許

この2つの資格を持っています!

戸田恵梨香×書道

といえば、ドラマSPECで半紙に筆で字を書くシーンがありますよね。

しかし、あのシーンでは実際にご本人が書いているわけではないようです。

実際に書いたのは中塚翠涛さんという書道家の方が書いたそうです。

それでも、習字を書く演技は戸田さん自身が行うため、その時に書く際の筆の持ち方や姿勢などは中塚翠涛さん曰く、とてもほめていたそうです。

すでに書道2段のスキルを持った戸田さんに書き方などのレクチャーはいらなかったかもしれませんね(^^ (←言い過ぎか?(笑))

戸田さんは書道以外にも船舶免許も取得しています。

船舶免許はボートやヨット、水上オートバイなどを操縦するために必要な国家資格となっています。

戸田さんのほかに船舶免許を持っている俳優・女優は松田翔太さん、中尾明慶さん、仲間由紀恵さんなどが所持しています。

戸田さんはスキューバダイビングが好きでインスタグラムにも船を操縦する画像も掲載されています。

戸田恵梨香、船舶




書道と船舶免許について

ここから書道と船舶免許について詳しく解説していきます。

書道

書道には級位・段位というランクのようなものがあります。

取得順としては 級→段 という順で取得していくことになります。

また、書道では大きく分けて

・小学生の部
・中学生の部
・一般の部(高校生以上)

となっており、小学生の部の級と段は

10級・9級・8級・7級・6級・5級・4級・3級・2級・1級・初段・2段

まであります。中学生の部では

8級・7級・6級・5級・4級・3級・2級・初段・二段・三段・四段・五段

一般の部では

10級から1級→初段から十段・準師範・師範格・師範

となっています。

一般の部を受けるための受験資格は一般社会人または高校などの在学者である必要があります。おそらく戸田さんはこの一般の部を受けて書道2段を取得したと思われます。

船舶免許

船舶免許には

・1級小型船舶免許
・2級小型船舶免許
・湖川小出力限定免許
・特殊小型船舶免許

の4種類があります。

よく外国の映画などでバカンスでシャンパンを飲みながら船の上でくつろいでいるシーンがありましよね。

あのくらいの大きさの船は1級小型船舶免許が必要です。(この免許は日本国内のものですが笑)

2級小型船舶免許は「海の普通免許」とも呼ばれるほどのもので、1級が大型車であれば、2級はランボルギーニやフェラーリといった普通車となるでしょう。上記でも挙げた松田翔太さん、中尾明慶さん、仲間由紀恵さんのお三方はこの免許を取得しています。

湖川小出力限定免許は海などではなく湖などの小さい規模の場所で操縦することのできる免許です。

特殊小型船舶免許は水上バイクなどのを操縦することができ、よく海水浴場の沖の方で操縦している方がいますね。

俳優・女優のなかでもさすがに大型車である1級小型船舶免許を取得している人はいなさそうですね。。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする